09日 8月 2018
法律では、破産手続き開始にともない、破産者の資格や権利についての制限を設けている例があります。宅地建物取引士もその1つですので、この資格を前提とした仕事はできなくなります。もっとも、このような制限は永続的なものではなく、免責許可の決定が確定したなどにより「復権」すれば再び資格登録を行えますので、仕事を再開することが可能です。
06日 3月 2018
こんにちは。弁護士の奥田です。 今日は、会社を経営している、あるいは、していた方が、破産をご検討される場合で大切なポイントについてお話をしたいと思います。
29日 11月 2017
こんにちは弁護士の奥田です。 今日は「自己破産をすると持っている車を取られてしまうのか?」といった疑問についてお答えしたいと思います。
16日 10月 2017
こんにちは。弁護士の奥田です。 今日は個人の方が自己破産をするにあたって必要な費用についてご説明したいと思います。
24日 8月 2017
Q. 消費者金融からの借入れが増えて、返済が苦しくなってきました。「自己破産」を裁判所に申し立てるには、どのようにすればいいのでしょうか?
21日 7月 2017
*このブログは、下記動画の書き起こしです。動画もぜひご覧ください。 弁護士の奥田貫介です。 今回は、個人の破産手続きにおける退職金の取り扱いについて、ご説明したいと思います。
08日 6月 2017
もし、あなたが歳をとって働けないとしたら、どのようにお感じになるでしょうか?
29日 5月 2017
この度、おくだ総合法律事務所の離婚専門サイトをあらたに開設いたしました。
05日 4月 2017
Q. 消費者金融などからの借入れが増えてきて、返すのが苦しくなってきました。自己破産をすると、お金を貸してくれた人に迷惑をかけるのではないでしょうか?
25日 1月 2017
Q. 消費者金融などからの借入れが増えてきて、自己破産を考えています。亡くなった父の名義となっている住宅も自己破産で売却されてしまうのでしょうか?

さらに表示する