27日 8月 2021
 今回は、「自然災害債務整理ガイドライン」(以下「災害ガイドライン」といいます。)についてお話したいと思います。...
06日 1月 2021
 本日は、破産手続に関し、「同時廃止事件・破産管財事件の振分基準」についてお話したいと思います。  破産手続は、開始決定と同時に破産管財人を選任することが法律上の原則となっています。...
14日 12月 2020
新型コロナウイルス感染症の影響で、 既往債務にお困りの方(※個人/個人事業者)へ「自然災害債務整理ガイドライン」が使えるようになりました
18日 11月 2020
「自己破産が認められないケース」、法律用語でいうと「免責不許可事由」について
15日 10月 2020
今日は、最近相談を受けたお話から。 ご相談者は、10年以上まえに消費者金融から借り入れをしていましたが、結局、返済しないまま現在にいたっていました。 その間の事情としては、ご相談者の方の転居、それから、その消費者金融がつぶれた等の事情があったようです。...
01日 7月 2020
こんにちは、弁護士の奥田です。 今日は破産に関して、破産をしても持ち続けることができる財産というテーマでお話をしたいと思います。 まず前提として破産というのはどういう制度かというと、簡単にいうと持っている財産を全部投げ出して、これをお金に換えて債権者に分配をするというのが破産という制度になります。...
20日 8月 2018
Q.いくつかの消費者金融に支払いを長く続けていますが、借金が減らないため、「自己破産」を考えています。消費者金融に払い過ぎている場合にはお金が返ってくるらしいですが、このような場合には「自己破産」はしなくてよいのでしょうか?
09日 8月 2018
法律では、破産手続き開始にともない、破産者の資格や権利についての制限を設けている例があります。宅地建物取引士もその1つですので、この資格を前提とした仕事はできなくなります。もっとも、このような制限は永続的なものではなく、免責許可の決定が確定したなどにより「復権」すれば再び資格登録を行えますので、仕事を再開することが可能です。
06日 3月 2018
こんにちは。弁護士の奥田です。 今日は、会社を経営している、あるいは、していた方が、破産をご検討される場合で大切なポイントについてお話をしたいと思います。
29日 11月 2017
こんにちは弁護士の奥田です。 今日は「自己破産をすると持っている車を取られてしまうのか?」といった疑問についてお答えしたいと思います。

さらに表示する